忍者ブログ

興味津々

エンタメ、グルメ、家電、芸能、健康、ホビーなど広いジャンルで心をぐっと掴まれたことを徒然につづります

zeonic technics

ザクを組み立ててプログラミングして動かすだとぉ!?


そんなの、欲しいに決まっているじゃないですか。


ガンダム世代ですよ、もろに。


いまんところ、予約受付しかできないらしいけど・・・


これは興奮するなあ。


予約受付開始が待ち遠しい。


    PR

    手回し充電

    今回の台風では私も何年かぶりに1時間以上の停電に遭いました。
    もっと長い時間ご不便をされている方から怒られそうですが、1時間でもめちゃ困りましたし、心細かった。


    幸い、非常時照明の電池が切れてなかったからよかったものの、切れてたら…と思うとだいぶゲンナリします。


    でも、手回し充電のラジオ・懐中電灯ってのはアイデアですね!


    しかもスマホ充電とかもできるとかで、これは頼もしい。



    象印 CK-AX10

    これは、コーヒー飲み垂涎のアイテムが出てしまう。


    このCK-AX10、象印マホービンがこの秋リリースする電気ケトルなんだが。


    要はですね、ハンドドリップモードなる機能がついていて、ゆっくりお湯を注げる機能なんだそう。

    そうなんですよ、コーヒーケトルの注ぎ口が細く湾曲してるのも、


    コーヒーメーカーが一滴ずつお湯を落とすのも、


    すべてはお湯をざーっと流してしまわないようにするためなんです。


    でないと、コーヒーのうまみが全部でないじゃないですか。


    9月後半にはリリースされるようです。


    絶対買う!!


    ジャガー電子ミシン

    素人から見ると「楽!」でも玄人から見ると「なんでこんなめんどくさいことを」と感じることは良くあります。

    どんなものでも、プロや玄人から見ると、シンプルな機能を高精度にこなしてくれる道具が好まれる。

    素人は、できるだけ自分が割く手間を少なく、平均点以上のものが楽に作れることが望まれる。

    だから、誰が使うかによってどんな道具が望まれるのかは当然違うわけですよね。

    このジャガー電子ミシンはロングセラーモデルだそうです。

    しかも、洋裁店やプロの縫製の現場で今だに使われているとのこと。

    自分には当然プロや玄人の腕はないけれど、シンプルで高精度の道具を組み合わせてモノが作れる人の能力って、いくつになっても憧れますね。




    昔ながらのジャガー電子ミシン

    ウェアラブルネックスピーカー

    ソニー製の肩にかけるタイプのスピーカー、ウェアラブルネックスピーカーが大評判ですが、あまりの人気に生産が追いつかず、一時受注をストップするそうです。

    うわー、そんなに人気なんですね。

    私も興味があったのでそのうちに買いに行こうなんて思ってましたが、そんな呑気なこと言ってては手に入らないかもしれないですね…

    でも、こういう動きが起きる製品を作り出してくれてこそ、「ああ、ソニーらしいな」と思い少しうれしくなったりもしました。


          
    • 1
    • 2